人気ブログランキング |

<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第18回Liebeslieder定期演奏会終了しました!

c0251868_22422536.jpg
今年も私にとっての歌い初めのコンサート・Liebeslieder定期演奏会は、なんと昨年と同様本番前に風邪を引くという失態を犯し、自分はバカだ・・・・と落ち込みつつのスタートとなりました。

幸いあまりひどくはなかったので、それほど歌唱には影響なく、うまくいかなかった所も決して風邪のせいではない(笑)のですが、当日まで5日間くらいキチンと練習できていなかったので、普段より声が売り切れるのが早いのを感じて、最後まで持たせるよう不安を抱えながらの演奏で、思い切ってできなかったことが残念・・・(去年のコンサート後の日記も同じような内容を書いたような・・・情けない・・・)

そういえば最近レッスンの時に師匠から、「本番前にどんなアクシデントに見舞われるかわからないから、直前に練習できないことを想定して、すこーし前に歌い込んでおかないとダメよね」というお話を聞いたところだったので、ああ~こういうことか・・・・と身に染みたのでありました。

そんなこんなで今回のソロは、元々苦手だったベッリーニも、大好きだったモーツァルトも反省点が多々ありますが、フォーレのデュエットはメゾの高柳さんにとっても助けていただいて、本番が一番集中して楽しく演奏できました。

モーツァルトのカノンは音域がすごく広いので、私はバリトンの浜田君とペアで同じ所を歌う曲が多かったのですが、私が高音を、彼が低音をしっかり頑張るという助け合い精神で(笑)乗り切りました。
この作品はボリュームも多いし、集中力がすごく必要でかなりエネルギーを吸い取られるのですが、本番は皆で協力してチームワーク良くできたのでは?と思っています。

いらして下さったお客様に楽しんでいただけていたら幸いです。

来年はまず、絶対に健康体で迎える!!という低い(笑)目標を掲げた歌い初めでした。

同じメンバーでの月末のコンサートこそは体調に不安なく、のびのびと演奏できるように頑張ります♪

写真上は、ボスの米谷先生が「終演後は女性陣のお化粧落ちるから今撮っとこう」と言って慌てて開演直前に楽屋で撮影したもの、下はそんなこと言ってたのに結局終演後に舞台でも撮った集合写真。お化粧落ちてる?!かな?!

c0251868_23234246.jpg

by liedereingang | 2016-02-14 23:24 | 終了した演奏会の記録

独検準1級合格しました!

c0251868_23375575.jpg昨年末のドイツ旅行が決まってから、久しぶりに少し勉強し直してみようかな・・・と思い、12月始めの1次、そして1月下旬の2次試験を経て、独検(ドイツ語技能検定試験)準1級にこのたび合格しました!

準1級は「ドイツ語圏の国々における生活に対応できる標準的なドイツ語を十分に身につけている」レベルなので、ドイツに3年も暮らしておいて落ちるようならマズイのかもしれませんが、普段生きていて自分にガッカリすることの方が圧倒的に多い私にとっては、この「合格」という二文字がとても嬉しかったのです。

申し込み締切の前々日にジュンク堂で過去問を立ち読みして受験する級を決め、その場で検定料を払い込み、翌日願書を投函したところで安心し、しばらくほったらかして気がついたら1次試験の1か月前。。。

今回の受験はできるだけお金をかけずに自力で!というのがテーマだったので、ネットで合格した人のブログなどを読みつつ試験対策をしたのですが、これがとっても参考になりました。

ドイツから帰国して5年経ちましたが、年1回ほどは簡単な通訳の仕事をもらえたり、ある会社でドイツ語でネットで調べ物をしたり電話でドイツ企業に簡単な問い合わせをするバイトを2年くらい細々と続けている(と言っても私のレベルでは対応しきれず、いつも社員さんをイライラさせることばかりで、役に立っているとは全く思えないのですが)ので割と普段からドイツ語とはつかず離れず、という状態だったものの、実際少し試験勉強をしてみると新たな発見もたくさんありました。

購入した過去問には1級の試験問題も掲載されていて少し見てみましたが、すっごく難しい!!
準1級と1級の間にはかなりのレベル差があると思います。
今回1級にしなくてホントによかった(笑)

1級もいつかは取りたいですが、私には他に目指している資格試験があるので、次はそれに向けて頑張ります‼︎

by liedereingang | 2016-02-05 23:57 | ドイツ