3月26日スプリングコンサートに出演します

c0251868_2340120.jpg
コレギウム・ヨハネスさんの演奏会翌週はこちらのコンサートに出演します。
私がドイツへ留学していた頃、リューベック音大で習っていたコレペティの先生Matthias Veit氏をゲストに迎え、ピアノ、声楽そしてチェロという多彩なプログラムでお送りいたします。

私はスペイン歌曲を2曲、そしてグノーのオペラ「ファウスト」よりマルグリートのアリアを歌います。
マルグリートのアリアは、あまり普段演奏されないバラード「トゥーレの王」から始めて、有名な「宝石の歌」まで約10分間の大曲ですが、本当に大好きな曲なので、最後までスタミナ切れすることなく歌うことが目標です。
初めてご一緒するピアニストの二塚裕美さんは、数年前に日本で行われたMatthiasの公開レッスンを通して知り合い、その時からとても素敵な演奏をされる方だと思っていたのですが、今回お声かけしたところ快諾して下さいました!
先日初めて合わせをしたのですが、とてもとても歌いやすく、そして美しい音色で、本番ご一緒するのが楽しみ♡

そして今回の会場、芸文センターはドイツから帰国してしばらく実家で暮らしていた頃、レセプショニストとして働いたことがある元職場。
けれども演奏者として舞台側には行けたことがなくて、近くてものすごく遠いホールでした。
再び上京してますます遠ざかっていた頃に今回のお話をいただき、夢は忘れた頃に叶うものなんだなぁ〜とつくづく感じます。
レセとして働いていた頃、どんな些細な音も拾ってしまうあまりの音響の良さのため、扉の開閉を始めすべての所作を息を殺して行っていた(笑)神戸女学院小ホール、舞台から見る景色はどんなものなのか、きっとものすごく緊張すると思いますがとても楽しみです。

地元のホールでのコンサートなので、是非たくさんの方にお聴きいただければ、と思っております。
チケットのお問い合わせは下記の山口和子宛てアドレスへお願い致します。
liedereingang@yahoo.co.jp










[PR]

by liedereingang | 2017-03-10 23:40 | 演奏会のご案内