9月21日 第7回Klingenketteコンサート に出演します

c0251868_1817610.jpg

このKlingenketteは二期会オペラ研修所第49期マスタークラスの同期が集まり、当時のクラス主任そして研修所の所長を務められていた中村健先生の監修のもと、研修所を修了した年からずっと続いているコンサートです。

私は第1回に出演してすぐ留学したのですが(確かコンサートの2,3日後に出発したような気が・・・)、帰国後もちゃんと続いており、今回で7回目を迎えます。

毎回持ち回りで務める幹事がテーマを決め、それに合わせてプログラムを組みますが、今回の幹事さんたちが選んだのは今年生誕100年を迎えるベンジャミン・ブリテンの
オペラ「小さな煙突掃除屋さん」です。
この作品は元々「「オペラを作ろう」という3幕仕立ての劇になっており、第1幕がクリスマスの出し物として上演する作品選びとその準備、第2幕がリハーサル、そして第3幕で
この「小さな煙突掃除屋さん」の上演、となりますが、これを少しアレンジして、第1部ではオペラの成り立ちをナレーションを交えて説明するミニレクチャーコンサート、第2部でリハーサル(お客様にもご参加いただきます)、そして休憩を挟んで第3部が「小さな煙突掃除屋さん」本番となります。

私は第1部のミニレクチャーコンサートで、モーツァルトのオペラ「フィガロの結婚」より手紙の二重唱、そしてメノッティのオペラ「霊媒」よりモニカのワルツを歌います。
そして第3部のオペラでは、前回の公演で一緒に幹事をやった吉川かおりちゃんと双子の役、8歳の女の子ティナを演じます。
悪い大人たちに働かされている主人公の少年サムを、子供たちが知恵を絞って助ける様子を描いたオペラです。

久しぶりのオペラなので、感覚を取り戻すのにちょっと時間がかかりそうですが、みんなの足を引っ張らないよう頑張りたいと思います。
そして目下英語と格闘中です!!

お子様から大人まで幅広く楽しんでいただける作品となっておりますので、是非ご来場下さいませ!!

チケットのお問い合わせは下記の山口和子宛てのメールアドレスにご連絡下さい。
liedereingang@yahoo.co.jp
[PR]

by liedereingang | 2013-08-14 19:05 | 演奏会のご案内