人気ブログランキング |

東京音楽大学校友会第16回関西支部演奏会 無事終了しました!

c0251868_06441041.jpeg
東京音楽大学校友会第16回関西支部演奏会にて、大学からのゲスト講師として来てくれた大学同期のテノール・藤牧君と、ドニゼッティのオペラ「愛の妙薬」のデュエットを歌わせて頂きました。
私達は在学中は一緒に歌った事がなく、数年前に立川市民オペラの「愛の妙薬」で卒業以来初めて再会したのですが(藤牧君がネモリーノで私はジャンネッタでした)、その時は組が違ったので共演は叶わず…
なので今回「何の曲にしようか?」と相談した際、迷わずこの演目をリクエストしちゃいました。

藤牧君は、日本歌曲、イタリアの歌曲やカンツォーネ、フランスオペラ、と盛りだくさんなプログラムをそれはそれは素晴らしいパフォーマンスで歌い上げ、私はデュエットまでモニターにかじりつきながら感動して観ていました。
デュエットはとにかく彼の邪魔をしないようにと緊張しつつも(笑)、楽しく歌わせて頂きました。
そしてその後もアンコールを2曲も歌ってくれた藤牧君、なんてサービス精神旺盛なのでしょう!
こんなに素晴らしい歌手が同期なのは本当に誇らしいですし、今回共演させて貰えてとても嬉しかったです♬
そして同じく大学から講師としてピアノ伴奏でいらしてくれた藤井麻理さんも、とても多彩な音色、歌にぴったりと寄り添った素晴らしい演奏で、笑顔のとびきりステキなピアニストさんでした!

写真は藤牧君、そして藤井さんと。
今回お世話になりました関西支部の皆さま、東京からいらして下さった校友会長・井田先生、そしてご来場下さったお客様に厚く御礼申し上げます。
c0251868_06431904.jpeg




# by liedereingang | 2019-09-08 09:04 | 終了した演奏会の記録